【10話】活性酸素に立ち向かえるのは水素だけなのか!?水素に託された未来

「水素のチカラで活性酸素が~」

 

とか散々言ってきましたが、

活性酸素に立ち向かえるのは「水素」だけなのか?

 

OOK92_onigekioko20150201190024_TP_V

 

なんか、

こう、

水素よりももっと手っ取り早く

活性酸素をどうにかできる物質はないのか。

 

OOK92_onigekioko20150201190024_TP_V

 

活性酸素の除去には他にも様々なものがあるようです。

ビタミンC、ビタミンE、カテキン、リコピン、コエンザイムQ10など。

 

どれも健康食品やらサプリメントやらでよく聞くものですね。

しかし水素がこれらの物質とは決定的に違うところが「気体」である、ということ。

 

気体であるがゆえに、

カラダの細胞のどんなところにでも

潜り込んでいくことができる性質を持っている。

 

他の物質では性質上入り込めず、

門前払いをくらってしまうところが、

水素ならなんなく入り込んで行ってススっとそこに取り行ってしまう。

 

とても世渡り上手ランキング1位な物質なのである。

 

また、水素には「放射線被害」や「放射線治療」に対しての効果も挙げられている。

 

なぜ人体が「放射線」を浴びるとカラダに害が起こるのか。

それは放射線が体内の水分と反応して「活性酸素」を大量に発生させるためである。

 

そうして発生した活性酸素は体内で…あとは言わずもがな。

 

OOK92_onigekioko20150201190024_TP_V

 

また、ガンなどの治療に用いられる「放射線治療」は、

逆にこの効果を利用してガン細胞に放射線を照射して、

ガン細胞のDNAにダメージを与えて破壊する治療なわけですが、

どうしても正常な細胞に対しても被害は及んでしまい、苦しい「副作用」が発生する。

 

OOK92_onigekioko20150201190024_TP_V

 

これらに対しても水素による活性酸素除去効果は有効で、

なんせ「副作用」が一切ないわけだから(水素は活性酸素と反応して水になるだけ)

放射線被害を受けた人にガンガン治療薬として使っていいわけだし、

放射線治療の副作用に対してもノーリスクで効力を発揮する。

 

すでに、最先端の医療現場では水素を利用した放射線対策が行われているようだ。

 

OOK92_oninomenwokaburu20150201171030_TP_V

 

…とまあ、なんか水素が凄すぎて、

この世のものとは思えないほどの効果があるわけですけど、

水素にこのような効果があるとわかってきたのはここ最近のことらしいのですね。

 

これからもドンドン科学が進歩すれば、

「えっ、こんなものにこんな効果が!?」みたいな物質も現れるかもしれません。

 

まあそれまでは、

低コストで副作用もない「水素水」を飲んで健康維持、

ってのも悪くないんじゃないかなって思った次第であります。

 

 

⇒【11話】カラダに悪い「活性酸素」、諸悪の根源を断つことはできないのか?

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ