【13話】人はなぜ老い、朽ち果てていくのか…その原因も「活性酸素」

「つまりミトコンドリアは、

生きるために必要なエネルギーを作り出すが、

同時に自らを破滅へと導く

活性酸素も同時に作り出していたんだよ!!」

 

 

 

な、なんだってー!!

 

 

 

AL206_kinshi320140810213732_TP_V

 

ということで、

「人類は滅亡する!」ことが判明したわけですが(嘘)

 

これはもう我々生物が進化の果てに得ることができた、

とても効率がよいエネルギーランキングトップの作成能力であるため、

 

もうどうすることもできません。

 

AL202syazai220140830165542_TP_V

 

そしてその結果、

「老化」という避けては通れない現象も発生するわけです。

 

活性酸素が細胞を酸化させ、傷つけることで様々な症状が発生します。

 

見た目で言えば「肌のシミ、シワ」、

「抜け毛、白髪」、「筋力の衰え」。

「視力」も弱まり、だんだんと「物覚えが悪く」なる。

 

「疲れやすく」なり、

病気にもかかりやすくなり、

次第に…なんて具合ですわ。

 

AL005_konnnahazujyanakatta20140830_TP_V

 

まあしかし無害でクリーンなエネルギーってのはなかなかあるようでありません。

 

車で例えれば、ガソリンを燃焼させて動力にしたあと、

排気ガスという有害物質を撒き散らすことになるし。

 

電気自動車はクリーンに思えますが、

そもそも電気を作り出すために

「火力発電所」や「原子力発電所」が必要で、

そこから排出される有害物質だって…てな具合に。

 

我々が生きていく中で、

エネルギーを作る上での有害な副産物は避けて通れないわけですね。

 

まあしかし、わかったこともある。

 

ジョジョの奇妙な冒険 第5部に登場するスタンド、

「ザ・グレイトフル・デッド」が放つ老化ガスの成分は

「活性酸素」だったというわけですね。(どうでもいい)

 

 

⇒【14話】「活性酸素」はどのように生まれるのか、出生の秘密に迫る!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ