【21話】一般人も歯が命!歯周病が引き起こす炎症は「活性酸素」の発生源!?

bsOMG151018230I9A2379

 

「ヒドロキシルラジカル」によって

細胞が攻撃され、その結果「炎症」が起きるって効果がある。

 

OMG151018200I9A1845_TP_V

 

よもや味方によって、

このような現象が起こってしまうとは思いもしませんでしたが、

 

この「炎症」が起こるシステムというのは、

カラダにとってとても大事なシステムなので、

ただただ悪いこと、ってわけではないのです。

 

OMG151018170I9A1835_TP_V

 

どういうことかというと、

「炎症」はいわば「警報システム」なわけです。

 

SEIKOTU20150314120333_TP_V

 

カラダの中に不法侵入してきた輩がいるぞ!

ということを全身に知らせるためのシステムってわけですな。

 

不覚にも細菌やらウイルスやらの侵入を許し、

「第一防衛ライン」を突破されたというのに、

それを「司令部」に伝えずに「俺たちだけでやってみせる!」とはならないわけですね。

 

敵の侵入には全身で対処しようとする効果があります。

 

そのため、例えばあまり歯磨きをしない人の場合、

歯周病によって歯茎が炎症を起こしてしまうと、

歯茎だけの問題ではなく、全身で対処しようとするあまり、

全身の活性酸素が多くなってしまうのです。

 

「芸能人は歯が命!」

なんて昔のCMでやっていましたが、

なんてことはない、一般人にとっても歯は命だったわけですね。

歯が白い芸能人ランキングは新〇さん。

 

忙しいとどうしても後回しにしてしまいがちな歯磨きですが、

歯だけの健康効果のためでなく、全身の健康にも効果的であるものと言えます。

 

 

⇒【22話】お肌に大敵な「紫外線」も「活性酸素」大量発生の原因となる!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ