【41話】「○○のおいしい水」のような産地にこだわる水素水が売れている!

「六甲のおいしい水」とか、

「南アルプスの天然水」といったように、

どこの水なのか、ということを表記している「水素水」を選ぶのも重要です。

 

150415112191_TP_V

 

というのも、

具体的に産地を表すくらいなのですから、

そういった水というのはいわゆる「おいしい水」ということです。

 

150415002238_TP_V

 

例えば、熊本県菊池市にある菊池渓谷の水源は、

日本名水百選に選定されており、おいしい水として評判です。

 

菊池市は、「水素水」市場の活性化に非常に協力的で、

様々な会社が「水素水」の工場を設けられるように誘致しています。

 

150415101080_TP_V

 

また、鹿児島県にある霧島山を水源とする天然水は、

含有ミネラルが多い硬水であることも特徴ですが、

 

利尿作用や、便秘解消などのいわゆる「デトックス効果」がある

珍しい成分である「サルフェート」という成分を含んでいます。

 

150415031093_TP_V

 

他にも有名どころとして、

 

・栃木県 日光鹿沼水系

・山口県 寂地川源流の錦川水系

・鹿児島県 屋久島の縄文水系

・大分県 湯布院鹿鳴越山水系

 

などが挙げられます。

 

150415242064

 

こういった産地こだわりの「おいしい水」が、

「水素水」のトップセラーになっているのです。

水素水ランキングの上位はこういった水素水で締めています。

 

150415151769_TP_V

 

どうせ「水素水」を飲むなら、

おいしさにもこだわりたいですからね。

 

150415502186_TP_V

 

 

⇒【42話】水素に効果に違いはない!ウソのうたい文句には要注意!!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ