【42話】水素に効果に違いはない!ウソのうたい文句には要注意!!

150415092468_TP_V

 

もし、販売されている「水素水」に

このようなうたい文句があった場合は要注意です。

 

・「水素が抜けにくい水素水!」

・「他社製の水素とは異なる水素を使用!」

 

基本的に、水素に違いはありません。

よって、水素自体がが抜けにくい「水素水」なんてものは存在しないのです。

なので、水素が少しでも抜けないように容器に工夫がされたりしています。

 

150415151769_TP_V

 

製品によっては、他社製よりも商品が優位であるように見せるため、

このようなウソのうたい文句をつけている製品があるかもしれません。

 

そういった「水素水」を選ぶのはやめたほうがよいでしょう。

選び方としては水素水ランキングで上位の高濃度な水素水を選ぶのが無難です。

 

OOK_bocchimeshi15202437_TP_V

 

また、「マイナス水素イオン」「プラズマ水素」

「活性水素」なんてものも存在しますが、

こういった水素は特殊な条件下でしか存在しえない水素です。

 

150415021618_TP_V

 

例えば、「プラズマ水素」は2000度以上の高温環境下でしか存在しません。

当然、水に溶かすことなど不可能です。

 

「プラズマ水素水」だとか「活性水素水」

というものは存在しえないものなので、偽商品です。

 

150415561440_TP_V

 

また、「水素水」や「水素水発生装置」関連の商品で、

「料理がおいしくなる!」なんていう表記があるのも注意です。

 

水素水を80度以上まで煮沸してしまうと、水素は全部抜けてしまいます。

もし本当に料理がおいしくなるのなら、それは水素ではない、なにかでしょう。

 

150415241454_TP_V

 

水素ではありえません。

水素ではありえません。

水素ではありえません。

 

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

 

と、このように様々な偽商品が、

存在するかもしれないので、「水素水」選びは慎重に行いましょう。

 

 

⇒【43話】ペットボトル容器の「水素水」は、水素が抜け出てしまうのでNG?

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ