【44話】手軽に水素水を作れる「水素水サーバー」を導入するという選択肢

SEPsts_TP_V

 

市販の「水素水」を購入するだけでなく、

水素水を作り出す「水素水サーバー」を導入する、という手もあります。

 

よくオフィスやお店の一角に置かれているような、

大型のサーバーもあれば、家庭用向けに作られた小型のタイプもあります。

 

「水素水サーバー」は、現在もどんどんと新しい機種が登場しています。

水素水サーバーランキングなどで紹介されているものは様々です。

 

また、以前から水素水を飲んでいる、

いわばすでに水素水愛飲家の方々が最近は、

水素水の効果についてすでに理解しているので、

初期費用が高いが継続すると安い水素水サーバーをこぞって買っている。

 

SEP_318715193505_TP_V

 

「水素水サーバー」の導入方法は、

機種を直接購入するか、レンタルするかになると思いますが、

購入するとなると非常に効果になりますので、

「水素水」選びの時同様、慎重に機種を選ぶ必要があります。

 

水素水サーバーランキングでは、最近はレンタルが結構人気だとか。

 

基本的には、「水素水」を選ぶ時と同様、

「水素濃度」がどれくらいなのか、しっかり明記していることを確認することが大事です。

 

SEP_329915201730_TP_V

 

また、こちらも同様怪しいうたい文句がないかどうか注意しましょう。

 

「特別な技術で抜けにくい水素!」

などと記載があったとしても、

「水素」は結局「水素」です。

 

SEP88_nikori15195840_TP_V

 

特別な「水素水サーバー」を使うことで

「特別な水素」を発生させる、なんていうことはできません。

 

SEP_324615200159_TP_V

 

他にも、メンテナンスをきちんとしてくれるか、という点もポイントです。

 

「水素サーバー」には水素発生のさせ方に違いがあり、

サーバーのタイプによっては定期的なメンテナンスがとても重要になるからです。

 

 

⇒【45話】「水素水サーバー」の主なタイプや、注意点などについてまとめ

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ