【8話】完全に悪役な「活性酸素ちゃん」が原因で起こる病気まとめ

どうにもカラダに、

凶悪な影響与えるランキング上位である「悪い活性酸素」ちゃん。

 

TAKEBE160224310I9A0563_TP_V

 

しかし、

彼の悪行はここまで紹介した恐ろしい病だけに留まらず、

様々な病気に関わりがあるようなのです。

 

ざっと紹介していきましょう。

 


 

その1.循環器系

動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などです。致命的すぎる。

 

その2.脳神経系

認知症、パーキンソン病、外傷性てんかんなど。

パーキンソン病とは、筋肉がこわばったり、手足が震えたり、

バランスが取りづらくなったりするこれまた恐ろしい病気です。

 

その3.腫瘍系

がんの発生、がんの転移など。

男性の死因のトップは「肺がん」です。

これまたとてもとても恐ろしい病気ですね。

 

その4.消化器系

肝炎、胃潰瘍、クローン病など。

クローン病とは、口から肛門までの全消化器系に炎症性の潰瘍ができる病気だそうです。

パッと思いつく「クローン」とはなんの関わりも無かった。

自分のクローンでもできるのかと思ったのに。

 

その5.その他

リウマチ、アレルギー、花粉症、痛風、歯周病など。

痛風は「痛い病気ランキング」のかなり上位に位置する怖い病気ですね。

ダントツ痛いのは尿路結石らしいですが。

 


 

 

他にも書ききれないほどの病気に活性酸素は影響があるそうです。

 

もうすごいじゃん。すごい多いじゃん。

 

というか、

ほとんどの病気は活性酸素のせい

と言ってしまってもいいのではないか、と言わんばかりの凶悪っぷり。

 

TAKEBE160224300I9A0568_TP_V

 

そんな悪い活性酸素を、

無害で取り除くことができるってことなのであれば、

そりゃ医療現場としては見逃せないってことで、

水素を使った医療というのがすごい勢いで始まっているそうです。

 

もう、水素一人でいいんじゃないかな…なんていう日がいつか来るのでしょうか。

 

 

⇒【9話】水素水のチカラを存分に利用してダイエット、目指せモテスリムボデー!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ