水素水は効果なし?年齢により効果の体感が違う?その理由とは!

0c6a34e60ae7ecb98d0322de3ae9ac7d_s

 

前回シェアさせていただいた、500以上の水素水の効果口コミアンケート結果により、

若い方より、年齢を重ねた方のが水素水の効果を実感しやすいってことが分かりました。

 

と、言っても、

20代以下でも63%以上が水素水で何かしらの良い効果を体感していて、

30代以上では70%~80%以上の方々が水素水の効果を体感されていました。

 

詳しくは、「500以上の水素水の口コミ!年齢別「効果あり?なし?」調査結果!」で

実際に水素水を飲んだ方の効果ありなしをグラフでシェアしていますので見てみてください。

 

なぜ?年齢によって水素水の効果の体感結果が変わってくるのか!?

5487d60b65025a1e94c98812998c09b8_s

 

まず、水素水は薬ではありません。

 

ただの水です。

ミネラルウォーターより水素が沢山入っている水です。

 

そして水素の効果は、

体内の活性酸素を還元して無害な水にしてくれる作用があるのです。

 

つまり、体内が活性酸素からのダメージを受けていない場合は、

水素水を飲んでも何も効果を感じることはありません。

 

(活性酸素を除去する以外にも、炎症を抑える作用なども水素にはありますので、「何も効果を感じることはない」って表現の仕方は、少し語弊があるかもしれませんが。。)

 

年齢により、活性酸素からのダメージを受ける割合は変わってきます。

若いころは、元々の身体のメカニズムで活性酸素を除去する作用が強く働いていますが、

年齢を重ねると、ドンドンとその作用が弱まってきます。

 

こうして体内に活性酸素が溜まりやすくなり、

活性酸素が体内で色々と悪さをしだして、

その結果、老化やシミシワ、生活習慣病を引き起こしやすくなったりするのです。

 

水素水が、こうした体内に悪さをしている活性酸素を還元して、

無害な水にしてくれることにより、自然治癒力が働きやすくなり、

その結果で水素水の効果を感じるってことです。

 

つまり、水素水で身体が良くなるっていうよりも、

水素水は悪者(活性酸素)を退治して、

実際は、自分(自然治癒力)で良くしているのです。

 

なので、もともと体調がすこぶる良い人や、

活性酸素からダメージを受けていない人が、

水素水を飲んだとしても何も効果を感じないっては普通のことです。

 

例えば、こんな話があります。

 

血圧を下げる「薬」である降圧剤は、

高血圧な人も、普通な人も、低血圧の人も、血圧を下げます。

 

でも、水素水は「薬ではない」ので、

普通な人には作用しません。

 

血圧が高い人が水素水を飲めば血圧は下がりますが、

これは薬としての作用ではなく、身体の悪い部分(活性酸素被害)を

還元して身体からなくして、その結果で正常な動きを身体がしだすってことです。

 

なので、普通の人は水素水を飲んでも効果(変化)を感じないでしょう。

それは、「悪い部分がない」からです。

 

勿論、そういった人でも、

今後のことを考えた予防医学的な意味合いで飲むのであれば、

若いころから水素水を飲み続けるってこともおすすめです。

 

なので、

 

これだけ色々言っていてあれですが、

残念ながらわたしは水素水の効果を体感しているので、

水素水にありがたみを感じているのですが、

 

(それはいいのですが)

 

逆を言ってしまえば、

わたしの身体は活性酸素まみれでダメージを受けていたってことなんですよね。。

 

わたしの様に、、現時点で「疲労感」が多かったり、

「シミシワ」が増えてきたり、「生活習慣病」に悩んでいたり、

他にも色々と、身体が何かしら若いときと違いを感じている人は、

水素水を飲んでみる価値が多いにあると思います。

 

ザックリ言うと、

「以前より歳を感じる」って時が水素水のおすすめタイミングです!

 

で、

ここまでが「水素水」についてのお話でした。

 

何が言いたいかと言うと、

「水素水」と「水素水商品」では、また少し話が変わってくるのです。。

 

そのことについては引き続き、

こんな「水素水商品」はインチキ!?詐欺まがいな商品に注意!』でお話します!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ