水素水7.0ppmのスターターセットについて紹介します!

item-74

 

水素水7.0ppmのスターターセットについて紹介します。

まず、水素水7.0ppmとは恐らく「水素水7.0」のことを指しているのでしょうけれども、商品名は「水素水7.0」であって「水素水7.0ppm」ではありません。

7.0ppmの水素水ってことであれば「水素水7.0」と「セブンウォーター(7water)」と2つの水素水が挙げられます。

 

7water

 

この水素水7.0とセブンウォーターは両方とも水素水スターターセットでの販売で、初月に水素水作成キットが届きます。

両方ともほとんどスターターセットの内容は同じです。水素水7.0の方がこまごましたカプセルやケースが多いってイメージですね。

基本的には両者とも、専用の耐圧ペットボトルに水を入れて、その中に水素発生剤を入れて、キャップをし、水素発生まで放置するって流れになります。

 

水素水7.0の場合は、10分で5.0ppm、24時間で7.0ppmです。
セブンウォーターの場合は、12時間で5.0ppm、24時間で7.0ppmです。

 

早さでは水素水7.0のが圧倒的に早いです。

 

7.0ppmの水素水スターターセットの価格で見てみると、

水素水7.0の場合は、
初回価格が「6,800円|500ml×30本」で「227円|500mlあたり」です。
定期価格が「6,900円|500ml×30本」で「230円|500mlあたり」です。

セブンウォーターの場合は、
初回価格が「5,600円|500ml×30本」で「187円|500mlあたり」です。
定期価格が「5,400円|500ml×30本」で「180円|500mlあたり」です。

 

つまり、価格の場合はセブンウォーターのがお買い得です。

 

現在、7.0ppm水素水のスターターセットはこの二つになりますので、早さで選ぶなら水素水7.0、価格で選ぶならセブンウォーターって考え方が、とてもシンプルな考え方です。

水素水7.0についてのさらに詳しい情報や口コミは下記口コミボタンからご確認ください。

 

button_019

 

セブンウォーターについてのさらに詳しい情報や口コミは下記口コミボタンからご確認ください。

 

button_019

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ