水素水のセブンウォーター(7water)は高濃度水素水!

セブンウォーター

セブンウォーター水素水は、高濃度水素水です。

でも、現在販売されている水素水の販売サイトを見てみたりすると、どの水素水ももれなく「高濃度水素水」って書いてあります。

なぜ「高濃度水素水」とみな書いているかというと、水素水とは「水素」と「水」がまじりあったもです。砂糖水が「砂糖」と「水」であるイメージに近いです。

そして、その「水素」が身体に良い効果をもたらすと言われているので、それなら水素が多い方が良いだろうって考えるのが普通の考え方かと思います。

このことについては、セブンウォーターの口コミページで詳しくお話させていただいております。

そんなどの水素水も高濃度と記載されていますが、これは数値化して見てみるととてもわかりやすいです。

以前、奇跡の水と言われた泉があり、その水を飲んだ人たちは身体の問題がどんどん解決されることから、この泉を訪れる人が多く、これは現在でも続いていることです。

この泉の水を研究したところ、この泉の水には水素が多く含まれていたのです。数値で言うと1.0ppmほどの水素濃度だったそうです。

奇跡の泉と呼ばれているところの水の水素量が1.0ppmです。そして現在販売されている水素水の水素量は大体が0.8ppm~3.0ppmです。

しかし、セブンウォーターは5.0ppm~7.0ppmの水素量を含んでいます。

これは、他の販売ページに書いてある「高濃度」を超えるいわば「超高濃度」な水素水です。

他社の水素水の溶存水素濃度と比較した棒グラフなどで、詳しく下記口コミページでお話していますので、実際み見てみてください。

【追記:2017年】セブンウォーターが新しくなりましたので修正

7WaterExtra32

セブンウォーターは2017年になり、セブンウォーターエクストラとバージョンアップしました。

変更点としては、水素発生までの待ち時間が24時間⇒10分に変わりました!

button_041

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ