水素水7.0ppmの口コミ・効果・作り方|楽天Amazonより安く購入!

item-74

ここでは、水素水7.0のメリット・デメリットや口コミ・効果や楽天・Amazonよりも安く購入する方法についてをお話していきます。

効果の体感ができない水素水から乗り換えて、初めて水素水の効果を体感できた水素水。

それがアキュエラの「水素水7.0」です。

水素水7.0は、週刊文春の(2013年2月28日号)【夢のアンチエイジング商品 ~水素水論争に最終結論! 誌上実験でわかった「本物」と「偽物」】という記事に掲載されてその溶存水素濃度が、世間に広まりました。

この時の商品名は「水素水5.0」でした。

bunsyu

この写真を見ていただくとわかるように、溶存水素濃度の計測は「小誌計測」と「太田教授計測」とのダブルチェックで行われました。

ちなみに太田教授についてですが。

水素水が流行り出したのは2007年に世界医学誌「ネイチャーメディシン」に日本での水素の研究論文が掲載されたことにより、連日TVや新聞を賑わせました。

この論文が日本医科大学の太田教授のものです。

いわば、世間だけでなく世界に水素水を広めた方です。

その水素の世界的な権威者である太田教授が、測定した溶存水素濃度で水素水5.0は断トツ一番の数値で週刊文春に掲載されていたのです。

「水素水5.0」については説明が必要だろう。この商品は医療現場でも使用されているいわば“プロ仕様”のもの。ユーザー自身が水素水を作るタイプだ。
「水素発生素材を試験管のような専用カプセルに入れ、少量の水をたらして水素ガスを発生させます。そのカプセルに蓋をして、水が入った炭酸飲料用のペットボトルの容器に入れて密封すると、水素ガスが水に溶け込み、水素水になります」(「水素水5.0」を使っている病院スタッフ)
水素ガスの発生は、セットしてから約10分前後で終わる。ペットボトルを30秒ほど振ることで圧力をかけると、さらによく溶け5.0ppm前後の「超飽和水素水」となる。

※水素水でアンチエイジング実践ノート より引用

水素水5.0が高濃度水素水であることと、その他にここで注意していただきたいことは、「水素水がパッケージされている容器により、溶存水素濃度に違いがある」ってことです。

水素水5.0>アルミパウチ水素水>アルミ缶水素水>ペットボトル水素水

この順番で溶存水素濃度が高かったのです。

この様な結果をみて私は当時、「水素水の効果を体感することができない理由は、水素が宇宙一小さい分子のため、私が飲む時にはすでに水素が抜けてたため効果が感じれなかったんだ。」と思いました。

gatag-00000828

そして、単純に溶存水素濃度が高い水素水を飲むことに決めて、水素水7.0を飲み始めました。

この考え方が正解だったのかは、私は科学者ではないのでわかりませんが、結果は水素水7.0で初めて水素水の効果を体感できるようになりました。

そんな、水素水7.0のメリットとデメリットについてお話していきたいと思います。

アキュエラ水素水7.0のメリットとデメリットについて

gatag-00002244

では、水素水7.0のメリットやデメリットを各項目ごとにお話していきたいと思います。

項目とは、「溶存水素濃度」「価格・コスパ」「7.0ppm水素水の作り方」「口コミ・評判」についてお話していきたいと思います。

アキュエラ水素水7.0の溶存水素濃度について

gatag-00003631

水素水7.0は、10分で5.0ppmで24時間で7.0ppmの溶存水素濃度である水素水をつくることができます。

これは、先ほど見ていただいた週刊文春の記事の一コマと同じで、現代のアルミパウチ水素水と比べてもいまだに水素水7.0はトップレベルな溶存水素濃度です。

image_noudo

念のため、「Suiso Rank 7!!」で紹介している水素水以外のものも含めた溶存水素濃度の比較表も載せておきます。

image_noudoall

この棒グラフを見ていただいてもわかるとおり、7.0ppmの水素水は他に、クオシアのセブンウォーター(7water)と言う水素水もあります。

水素水7.0もセブンウォーターも水素発生剤をつくっている会社は、MiZ株式会社で同じところなので、完全なる類似商品です。

ですが、水素水7.0のが水素発生するまでにかかる時間が大幅に違います。

 5.0ppmまでの発生時間7.0ppmまでの発生時間
水素水7.010分24時間
セブンウォーター12時間24時間

セブンウォーターは、5.0ppmの溶存水素濃度になるまでに12時間ですが、水素水7.0は10分です。7.0ppmの溶存水素濃度になるまでは、セブンウォーターと水素水7.0共に24時間です。

なので、スピードを大切にしたい場合は、水素水7.0のが断然おすすめです。

gatag-00000830

それに、セブンウォーターは水素発生中に冷蔵庫に入れて冷やすことができませんが、水素水7.0は、水素発生中にも冷蔵庫に入れて冷やしておけます。

冷やして飲みたい方にもセブンウォーターより水素水7.0の方がおすすめです。

そして、この二つの水素水が、水素水業界でNO1の高濃度水素水なのです。

アキュエラ水素水7.0の価格とコスパについて

gatag-00006752

では、アキュエラの水素水7.0の価格とコスパについてです。

水素水は継続することによりその効果をさらに期待できると言われているので、継続しやすい価格帯であることは非常に大切です。

そして、価格だけ安くても、実は容量が少ないだけで500mlあたりの金額(コスパ)で見てみると高い水素水商品などもあります。

まずは、「Suiso Rank 7!!」でおすすめしいている水素水の価格比較表をご覧ください。

image_kakaku

次に「Suiso Rank 7!!」でおすすめしいている水素水以外の水素水も含めた価格比較表です。

image_kakakuall

水素水7.0は「Suiso Rank 7!!」で紹介している水素水の中では「2位」で、それ以外の水素水を含めた中では「4位」です。

では、続いて500mlあたり(コスパ)の比較表を見てみましょう。

まずは、「Suiso Rank 7!!」で紹介している水素水での500mlあたり(コスパ)の比較表です。

image_kosupa

次に「Suiso Rank 7!!」でおすすめしいている水素水以外の水素水も含めたコスパ比較表です。

image_kosupaall

水素水7.0は「Suiso Rank 7!!」で紹介している水素水の中では「2位」で、それ以外の水素水を含めた中でも「2位」です。

つまり、水素水7.0は価格・コスパ共に水素水業界ではトップクラスの低価格でありコスパの良さを示しています。

これは、水素水7.0の大きなメリットでもありますが、先ほど紹介した通り類似商品であるセブンウォーターと比べると、価格・コスパともにセブンウォーターのが良い状況ではあります。

アキュエラ水素水7.0での7.0ppm水素水の作り方について

gatag-00003630

では、次に水素水7.0での水素水の作り方についてです。

水素水7.0で7.0ppmの水素水の作り方は動画を見ていただいた通りともて簡単です。

専用の耐圧ペットボトルに水を入れて、水素発生剤を濡らしてケースにしまったものを専用のカプセルに入れて、水の入ったペットボトルに入れるだけです。

ちなみに、類似商品のセブンウォーターと水素水7.0の水素水の作り方の違いについては、以下のサイトに詳しく書いてありましたので興味があるかたは見てみてください。

http://xn--7-meuj4ewa9k9hucb5571me4aa9247cyl0c.com/suisosui7.0vs7water.tsukurikata.html

どちらも簡単に7.0ppmの水素水を作ることができるので安心してください。

アキュエラ水素水7.0の口コミや評判について

では、アキュエラの水素水7.0は口コミや評判はどうなのか?

今までパウチで飲んでましたが、高濃度なのでこちらの商品を選びました。出来立てが飲めるのがうれしいです。身体の調子もいいです。

確かに今までの水素水とはちょっと違う気がします。
飲み口もやわらかく感じます。

水素濃度がとても高いということで注文しました。ただ自分て作らなくてはならないというのが面倒だと思っていましたが、説明書に沿って作るととても簡単でした。まだ飲み始めですが効果が楽しみです。今後もリピートしようと思っています。

私も、4ヶ月位続けていますが、身体が軽くなって来ていて、親類に身体の調子が悪いと言うので、試して欲しくて贈りました。

素晴らしい!の一言!
これからも購入しますので、宜しくお願いし致します!

本日届いたので、さっそく水素水を作ってみました。試薬で水素を確認できるので安心です。

まず、水素水7.0は冒頭でお話させていただいた通りで、雑誌にも掲載されていますし、なんといっても水素の世界的権威者である太田教授が計測した溶存水素濃度が世間に出回っているので、みんなに知られている水素水です。

理科の実験みたいで面白いって口コミもありました。

gatag-00004308

ちなみに、水素水7.0がネットでどれだけ検索されているかを確認してみたところ、やはり上記事柄からか、かなり調べられていました。

2016y04m23d_012108947

この検索回数は、水素水の中ではかなり検索されている方です。故に水素水7.0は、かなり有名な水素水です。

水素水7.0ppmは医療現場でも使用されているってことが、かなり権威性が高く、プロ仕様の水素水とも言われているのが人気の秘訣かと思います。

 

実際、私が初めて購入するときの決め手になったのもそういったところでした。

水素水商品の中には、正直胡散臭いものも現在は出回っていると思います。

そういったこともあり、「Suiso Rank 7!!」では厳選した7つの水素水を比較しています。

その中でも、水素水7.0は高濃度水素水であり、且つ、低価格でコスパも良いし、上記ボタンから公式サイトを見ても信用できる内容となっています。

アキュエラ水素水7.0は楽天やAmazonよりも公式サイトが最安値

rakutenamazon2

水素水は、通販で購入する方が良いです。

理由としては、水素が宇宙で一番小さい分子のため、時間がたった水素水は水素が抜けてしまう可能性が高いためです。

最近では、コンビニやドラッグストアやドンキホーテでも販売されていますが、やはり水素水は通販で購入するべきです。

そして通販って言うと、楽天やAmazonなどが代表的かと思いますが、水素水7.0はこういったショッピングモール型のサイトからでなく、公式サイトから購入することをおすすめします。

この理由としては、「公式サイトのがお買い得だから」です。

gatag-00000839

では、楽天で販売されているエコモでの水素水7.0はいくらなのか?

それが、、、

楽天で水素水7.0を購入すると5,378 円(送料別)なんです。

■同梱物
水素発生用カプセル:1セット
ペットボトル(キャップ付き):1本、
「水素水7.0」ppm(水素発生剤):14包
溶存水素濃度判定試薬(計量容器付き)1箱:10ml

公式サイトで水素水7.0を購入すると6,800円(送料無料)です。

■同梱物
水素発生用カプセル:2セット
ペットボトル(キャップ付き):2本、
「水素水7.0」ppm(水素発生剤):30
溶存水素濃度判定試薬(計量容器付き)1箱:10ml

送料込と送料無料でこの価格差なので、実際価格はほとんど同じぐらいです。

価格が同じぐらいなのに、同梱物は公式サイトで購入したほうが倍以上入っているのです。

一瞬見ただけだと楽天で購入する方が安く見えがちですが、よく見てみると公式サイトのが断然お買い得なので、水素水7.0は公式サイトで購入するのが一番、激安、つまり最安値です。

 

アキュエラ水素水7.0のを実際に購入して飲んだ感想

gatag-00002233

私は、水素水の効果を体感できない時間が結構ありました。

でも、アキュエラの水素水7.0を飲み始めてからは割かしすぐ水素水の効果を体感することができました。

それから、他の水素水もドンドンと試しに飲んだりしています。

私にとって水素水7.0は初めて水素水の効果を体感できた水素水なのでかなりおすすめです。

ただし、気になるところとしては、類似商品のセブンウォーターと水素発生剤を作っている会社がMiz株式会社で同じなのに、セブンウォーターのが低価格でコスパが良いところです。

⇒水素水セブンウォーター(7water)の口コミやデメリットは?

水素水7.0は、週刊文春で日本医科大学の太田教授が実際に測定している結果があり、公式サイトでも、水素水7.0ppmは医療の現場で使用されていて、「プロ仕様の水素水」と記載されていることが、当時の私の購買意欲を湧き立ててくれました。

2016y04m23d_013012236

 

そして、その結果、私は初めて水素水の効果を体感できましたので良かったです。

そして何より、口コミもすごく良かったですし、みんなに知られている水素水ってことがネットの検索結果より分かっているので、私の主観ではなく、本当に良い水素水ってことが明らかです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ