水素水ビガーブライトEX水素濃度を実際に比較した表!

81lh3waTLGL._SL1500_

 

高濃度水素水ビガーブライトEXの溶存水素濃度は、お届け時1.2〜1.4ppm、賞味期限1.0ppm前後です。

充填時は1.6ppmです。

他社の水素水と比較したのがこちら。

 

商品名パッケージ水素濃度初回価格
(コスパ)
初回容量定期価格
(コスパ)
定期容量
セブンウォーター

⇒詳細
7water

5.0ppm~7.0ppm5,600円
(187円)
500ml
30本
5,400円
(180円)
500ml
30本
水素水7.0

⇒詳細
item-74

5.0ppm~7.0ppm6,800円
(227円)
500ml
30本
6,900円
(230円)
500ml
30本
トラストウォーター

⇒詳細

trustwater

3.0ppm9,980円
(415円)
400ml
30本
9,980円
(415円)
400ml
30本
浸みわたる水素水

⇒詳細

simiwataru2

2.2ppm~2.8ppm6,300円
(210円)
500ml
30本
8,820円
(294円)
500ml
30本
ビガーブライトEX

⇒詳細

81lh3waTLGL._SL1500_

1.6ppm6,900円
(230円)
500ml
30本
8,400円
(280円)
500ml
30本
仙寿の水

⇒詳細

senjyu

1.2ppm~1.6ppm7,290円
(365円)
250ml
40本
7,290円
(486円)
250ml
30本
水素たっぷりのおいしい水

⇒詳細

51Lln6NPzlL

0.8ppm~1.2ppm4,750円
(197円)
300ml
40本
9,500円
(395円)
300ml
40本

 

高濃度水素水ビガーブライトEXは品質安定、保存利便性から特殊4層構造のアルミパウチを採用していますが、2016年は念願の特殊5層構造へと進化をとげます。

この5層構造ってアルミパウチは水素水業界で初なのではないでしょうか?4層構造のアルミパウチを採用している水素水は結構ありますが、5層構造は私は初めて聞きました。

こういったことから高濃度水素水ビガーブライトEXは水素が抜けにくい水素水であることが多いに期待できます。

高濃度水素水ビガーブライトEXのおすすめポイントはこの水素濃度もそうですが、なんといってもシリカが多く含まれている美容におすすめな水素水ってところです。

それ以外にも他社にはない完全オリジナルのキャンペーンや料金プランもすごく魅力てきですね。

こういった高濃度水素水ビガーブライトEXのオリジナル情報について詳しく、下記口コミページで紹介していますので是非みていってください。

 

button_019

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ